落選しても諦めない!横浜マラソンを走りたいあなたへ

   

横浜マラソンが2016年3月に今年も開催されます。

フルマラソンの大会として2回目、今回も高倍率でした。

横浜市民枠で倍

神奈川県民枠で倍

一般枠で倍

 

私は去年も今年も横浜市民枠で応募しましたが、2年連続でハズレてしました。一番出たいフルマラソンなのに。。無念。

 

 

 

だがしかーし!

神様は(偶然)わたくしアキラナイトウをみていた。

 

「ある方法」で無事に出場権をゲットしたのであります。

 

その方法とは、、

 

 

「横浜マラソンチャレンジ枠」

 

 

そうです。チャレンジ枠です!

横浜マラソンには500名分のチャレンジ枠があるのです!

 

公式サイトから引用させていただきますと↓

横浜マラソンチャレンジ枠:500人横浜マラソンへの参加機会の提供をきっかけとして、多くの方がランニングをはじめとしたスポーツを習慣にしていただけるよう、各区のマラソン大会や市内の各区スポーツセンターなどで実施するランニング関連事業(ランニング教室やランニングイベントなど)と連携した参加枠を設定します。

 

なるほどなるほど。抽選とは別で参加枠を用意しているんですね!

 

早速、私がチャレンジ枠の対象になるイベントを公式サイトから探して応募してみました。

 

応募したイベントも抽選ではあったのですが、なんと当選!

一定の条件はありますが、チャレンジ枠のランナーとして出場でsきることになりましたー!(パチパチ)

 

 

横浜市民としてどうしても出たかった大会だったので本当にうれしいです。

今年の応募で外れてしまったあなた、まだチャレンジ枠がありますよ!最後まで諦めずに、スタートライン立つ方法が残っていますよ!!

 

チャレンジ枠については、横浜マラソンの公式ホームページをご参照ください。

http://www.yokohamamarathon.jp/2016/index.html

 

 

 

 

 

 - RUN, 横浜情報