2017神奈川マラソン完走して思うこと

   

2017年2月5日、神奈川マラソン(ハーフ)に出場しました。3月に板橋Cityマラソンがあるので今回はリハーサルの意味も込めて走りました。21km走って「もうこれ以上走れない」ではなく、21km走っても「まだ21km走ることが出来る」状態を意識しました。

 

まずは結果

完走証をまだもらってないので(できれば当日ほしいなぁ[小言])正確なタイムは分かりませんが、ガーミンでスタートの号砲に合わせて計測した結果がこちら。

1時間39分37秒。ほぼPB。セカンドベストでした!

 

2年前に走った神奈川マラソンで1時間38分台だったのでそれに次ぐ好記録となりました。わーい!

もっと嬉しいのが余力を残してゴールしてこのタイムだったことです。2年前のゴール後は「もうこれ以上走れません!」って状態だったし、靴につけた計測用のチップもボランティアのおじいちゃんに外してもらうぐらい疲労困憊だったので、、成長を実感できました。2年前はレース後に怪我が発覚したしね。今回のレース後にラン友のみなさんと食べた中華が美味しかったなぁ〜。マラソン楽しいです。ほんとに。

 

初の雨レースでした

そういえば初の雨レースでした。いままで出たマラソンは全て天候が良く、雨の中で走る大会は初めてでした。

走って身体がアツくなるのを雨が冷ましてくれて「雨も良いもんだなぁ」と感じる一方で、マンホールと道路の白線の上がすべることすべること。雨はメリットもデメリットもありますね。勉強になりました。あとは滑らないように少し脚を踏ん張ってしまいました。レース後は脚の足底(外側)と膝(こちらも外側)に痛みが出で特に膝の曲げ伸ばしがちょっとツラいです。これってランナーズニー(腸脛靱帯炎)ってやつなんでしょうか?ちょっと2日3日ほど休みにして様子をみたいと思います。

 

ほぼイーブンペースでいけました

1kmあたりのタイムをみてみるとほぼイーブンペースで走れていました。

フルマラソンに必要なペースは1キロあたり4分58秒。それより10秒はやい4分48秒を目標に走ることにしていたので今回の結果は満足です。17km(一番しんどいなぁと思っていたあたり)地点で4分49秒でしたがそれ以外は目標を上回るペースでいけました。いままでのレースでは4分台をキープしたままゴールしたレースがなかったので成長を実感できました。1月の走り込みがよかったのかな?

そういえばゲイターがなかなか良いです

今回のレースからゲイターを履くようにしました。ゲイターはふくらはぎにつけるスパッツのことです。使うことで疲労軽減、回復に一役かってくれます。C3フィット(ゴールドウィン)やRxL(武田レッグウェアー)などがランナーに人気みたいですね。

下半身全体を覆うスパッツは既にCW−X(ワコール)を愛用しているんですが、レースの長い距離を走るにはちょっと暑くてしんどい。。ゲイターはふくらはぎだけなので暑さを感じず快適に走ることが出来ます。冬は寒さから、夏は厳しい日差しから守ってくれるのが嬉しいですね。

R2 (COMPRESSPORT)を使ってます

私が使っているのはコンプレスポーツ製のゲイターです。商品名はR2(アールツー。ヨーグルトじゃないよ)です。

スイスブランドでまだ日本ではあまり認知されてないメーカーですが、ランナーやトライアスリートの愛用者が多く、ゲイター選びに迷っていたらたくさんの人にコンプレスポーツのゲイターを勧められたので試しに購入したらバッチリハマりました。いいぞR2!

今後の練習について

本番レースまで6週間。2月は板橋Cityマラソンでのサブ3.5に向けて、レースペースかそれより少しだけ速いペースでの走り込みをしていきたいと思います。練習時間が充分に取れない日は5km程度、取れる日は10km〜15km程度。どこかで25〜30km走を1回入れようと思います。ペースは体調に合わせて変えますが、原則1キロあたり4分48秒前後で設定します。

気になるのが脚全体が張りやすくなっていること。土踏まずのない扁平足なので足底が元々張りやすい上に、最近は腿やふくらはぎも張りやすくなっており、いつ怪我してもおかしくないなぁと思っているのでケアだけサボらずにしっかりやろうと思います。3週間〜1ヶ月おきぐらいにスポーツマッサージ、自宅でのストレッチと筋膜ローラーを使った筋膜リリースはかかさずにやっていこうと思います。

 

おまけ

あと体調管理も気をつけます。乳酸菌大事。笑

 

 

 

 

 

 

 - RUN, 練習日誌 , , , , , , , , , , , ,